やりたいこと、めーいっぱい やらないか

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2010夏 販売物告知!
例大祭終わってから何も更新せずにすいません;;

例大祭で販売したSD紫は午前中完売という偉業を達成し、買ってくださった皆様、足を止めて見てくださった皆様には感謝の極みです。

小説「東方紫想天」も感想をブログに書いてくださっている方とかもいらっしゃって感涙ものでした。

で、今まで何をしていたかと言うとワンフェスに向けてのフィギュアを作っていました。

今回は東方ではなく超銀河なアイドル「シェリル・ノーム」嬢を制作しました。

というわけでまずはディーラー参加の詳細をば

ワンダーフェスティバル2010夏

配置5-21-05「HAPPY WORKS」

頒布物
・新作 マクロスF シェリル・ノーム(水着ver)
・再販 東方プロジェクト 八雲紫(SDver)


となります。

二点ともお手ごろ価格にて頒布いたしますので是非見に来てください。


では、WF2010夏用に制作を続けていたシェリル氏が完成したのでお披露目したいと思います。

じゃん

しぇりる全景

全体はこんな感じです。
今回のこだわりはズバリ足です。
実は足フェチな私が盛ったり削ったりを繰り返した結果がこれです。

少しでも美脚を感じていただけたらうちの勝ちということでw


後ろから見るとこんな感じです。

うしろしぇりる

フィギュアを作る時、裸体をまず作ってその上に服を着せていく手法をいつも私はとっているわけですが、今回は裸体がそのまま完成品になるということでバランスや各部の構造にかなり試行錯誤でした。

アニメ絵だけではわからないところもあったので、AVとかを見ながら体の各部ラインをメモしてみたりと大分ヘンタイさんな感じの事もやりました。

気にするな、私は気にしていない。

そんなわけでマニアックな部位フェチの話をうちに振ってもだいたいついていけそうなので、その際はお気軽にw


あとは目と口にも大分こだわりました。

あっぷ


前回までのフィギュアは塗装技術のつたなさというか単純に表情づけというものがあまり理解できていなかったため、どうも目力がないというか、少し平坦な印象だと思っていました。

今回は完全にシチュエーションというか

「上目遣いに誘ってくる水着のシェリル」

という確固たるテーマがあったので

検索を始めよう。キーワードは「上目遣い」な感じで研究しました。

最後まで難航したのが口の制作です。

修正回数がはんぱないです。

含みのある笑顔というか誘ってくる笑顔というか妖艶なンフフを出すのに苦労しました。

目は口ほどにものを言うという事は口の形は目以上にものを表してるんだと謎の解釈にいたる始末w

他にも色々な角度から撮った写真を「fg」の方にアップしておりますので興味のある方はそちらも見てみてください。


総評としては紫や藍の時はフィギュアという形を作るという事にいっぱいいっぱいだったのに対して、細部の作りこみを突き詰めるという段階に手を伸ばせたのでよかったと思います。

拙い部分は多々ありますが、それも含めて是非見に来てください!

では!ワンフェスで会いましょう!


追伸、再販の八雲紫につきましては過去日記を参照の事とさせていただきます。
スポンサーサイト
Copyright © HAPPY WORKS@うるとら☆う゛ぁいおれっと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。